1947年7月4日にカリフォルニア州ホリスターで起きたアウトローMCによる騒動に対して、AMA(American Motocyclist Association)が、バイカー全体のイメージ悪化を危惧して、「バイカーの99%は善良な人々で、アウトローはたった1%だ」とのキャンペーンを行った。これに対して、サンフランシスコのベイエリアのアウトローバイカー達が、自身をその1%に属するアウトローであると表明するために、自ら1%erと呼称し、パッチを着用するようになった事から広まった。
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Blog
NEWS
  • 2015.11.012015.11.1より屋号が「志青道」から「1%ER TATTOO」に変わりリニューアルオープンしました

more ≫